金閣寺から船岡山へ。これが旅の新定番!?

2021/10/15

日本全国、そして海外から。京都への旅行客はとても多い。

だけど、みなさん、京都のどこへ?
金閣寺?清水寺?嵐山?
せっかく京都まで来られたのなら、有名な観光地だけでなく、「知る人ぞ知る」場所も訪れ、「通な旅」を楽しんでみませんか?

ということで、本日おすすめするのは、金閣寺を訪れる予定のあなたへの特別プラン!
【金閣寺の後は、船岡山エリアへ!】です。

金閣寺から船岡山までは、約1kmと、とっても近いんです。
これは、船岡山エリアまで足を延ばさないのはもったいない!

「近いのは分かったけど、船岡山?登山はちょっと…。」というあなた。
先日、実際に登ってきた時の様子をご紹介させてください!

大鳥居を抜けて、まっすぐ石段を登っていけば、命婦元宮・義照稲荷社へ

船岡山への登り口はいくつかありますが、今回は東参道入り口から入り、建勲神社さんをお詣りしてから、山頂を目指すコースをご案内。

朱色の灯篭と玉垣、石段がなんともいい感じ

建勲神社御社殿へは、左の方にある石段を登っていきます。

大文字が見えてテンションが上がる!

額に汗が滲んできた頃、後ろを振り返ってみると、この景色!!
もう少し階段を登ると、御社殿に到着。
お詣りを済ませ、山頂を目指します。

山頂まであと少し

登山らしい道になってきたかなと思いながらしばらく歩き進めると、わりとすぐに、もう山頂!
そう、船岡山は標高約112メートル、麓からの高さは40~45メートルという、気軽に登れる丘なんです。
たった、45メートル登っただけなのですが、山頂からは京都が一望できます。

眺望案内板を見ると、京都のまちがよく分かる

眺望板を見ながら、あれが北野天満宮、あれが仁和寺か…なんて確認していると、足元に可愛いワンコが。

お話を聞かせていただいた河村さんと、愛犬のリンちゃん

ワンコの飼い主さんは地元の方で、船岡山の色んなお話をしてくださいました。
昭和15年頃には船岡山で大きな松茸が採れたこととか,ここ(山頂)には半円型のドームがあって、猿が50匹ほどいたということとか…。
地元の方との交流も、旅の醍醐味です。

京都タワーも綺麗に見える

山頂には「あずまや」やベンチもあり、ちょっと一休み。
景色を見ながらほっと一息、贅沢な時間です。

帰り道も景色を楽しみながら下っていきます。

ジブリや新海誠監督の映画に出てきそうな景色

南参道から帰るのもおすすめ。
石段の上から見る景色が、とっても素敵なんです。

船岡山での滞在時間は、ゆっくり登り、頂上でのんびり過ごし、またゆっくり下り、一時間くらい。

さらさ西陣は、船岡山から徒歩すぐ

船岡山を降りた後は、鞍馬口通のさらさ西陣でランチにしようか、サイフォンコーヒーのガロで美味しいコーヒーをいただこうか。
それから、船岡温泉にも入ろうか…。
新大宮商店街のお店巡りをして、どっぷり船岡山エリアを楽しむのも良さそう…。

どうですか?
金閣寺の後は、船岡山に登り、それから船岡山エリアをぶらぶら。
ディープな京都を感じられる、なかなか魅力的なプランでしょ?

この新定番、ぜひ、あなたにおすすめしたい!!