秋のパンまつり!船岡山周辺のおすすめパン屋さん3選

2021/10/7

パン集合

和のイメージが強い京都は、意外にもパンやコーヒーの消費量が全国的でもトップクラス。なかでも、西陣~紫野一帯は、知る人ぞ知るパンの激戦地です。地元で人気のベーカリーを訪ねてみましょう。

プチ・フランス ~大徳寺門前の愛されパン~

オープンは1985年(昭和60)という、この界隈でも古くから店を構えているプチ・フランス。父親から店を引き継いだ2代目店主がパン作りをされています。

プチ・フランス外観
大理石風の壁が歴史を感じさせる外観

所狭しと並ぶパンは、サイズが小さめで食べやすく、一度に数種類を楽しめるのがうれしいところ。また、決まった曜日にだけ焼き上げる各種食パン(玄米食パン:水・金、くるみ食パン:水・土、最高級食パン:木・土)にも、地元の根強いファンがいるそうです。

プチ・フランス内観
プチあんぱんは、ついつい幾つも買ってしまう人気メニュー

自家製のだし巻をはさんだ調理パンは、一口食べると海苔の香りがふわっ、かつおぶしの旨味がじわっと口いっぱいに広がるイチオシの品。

プチ・フランス だし巻きロール
だし巻きロール183円

そして、大徳寺みやげにしたいのが、抹茶の入ったあんぱん。ほろ苦い抹茶クリームと、まったりした抹茶あんのコンビネーションは絶品です。

プチ・フランス 大徳寺抹茶あんぱん
大徳寺抹茶あんぱん183円

どれを選んでもおいしい、誰が食べても満足、お財布にもやさしい、そんな愛すべきパンたちがそろうプチ・フランス。ぜひ、訪れてみてください。

プチ・フランス
電 075-451-9682
営 7:30~19:00
休 月・火曜
所 北区紫野雲林院22-140
交 市バス停「大徳寺前」下車すぐ
P なし
プチ・フランス ホームページ

トム・ソーヤー~鞍馬口通の路地裏ベーカリー~

建勲神社の大鳥居を下り、鞍馬口通と交わるところにあるトム・ソーヤーは、1994年のオープン。開店当時は、辺りに西陣の機織りの音が響いていたといいます。

トム・ソーヤー外観
赤いテント屋根が目印の店舗

店に足を踏み入れると、焼き立てのパンが迎えてくれます。地元のお得意さんをはじめ、「パンの街 京都」の味を求めて遠くから訪ねる人も多いそう。

トム・ソーヤー内観
立体感のあるディスプレイ。見ているだけで幸せ気分に

小さなピザパンは、手に持つとずっしり。ウィンナー、ブロッコリー、パプリカ、なす、ポテトがゴロゴロと入っており、これひとつでお腹いっぱいになりそうなボリューム。

トム・ソーヤー ベジタブルピゼッタ
ベジタブルピゼッタ340円

また、秋にぴったりなデザートパンも。ふんわりバンズにマロンクリームをサンド、栗の渋皮煮がトッピングされ、ココナッツときな粉で表現した栗のイガが遊び心満点です。

トム・ソーヤー マロンクリーム
マロンクリーム250円

店のある鞍馬口通は、カフェのさらさ西陣やうめぞの茶房をはじめ、感度高めの店が多いエリア。西陣の路地裏で、思いがけないオシャレなパンとの出会いがあるかもしれません。

トム・ソーヤー
電 075-451-8007
営 7:00~19:00
休 月・火曜
所 北区紫野南舟岡町72-17
交 市バス停「建勲神社前」から徒歩5分
P  なし
トム・ソーヤー ホームページ

雨の日も、風の日も ~船岡山ピクニックのお供にパンを~

北大路通に面した「雨の日も、風の日も」は、2011年のオープン。宮沢賢治の詩の一節からとられた店名が印象的です。

雨の日も、風の日も外観
フランスの伝統菓子、ガレット・デ・ロワがデザインされた看板

ゆったりとスペースがとられている店内には、真面目そうな顔をしているパンに交じり、クスッと笑えるようなものも。京野菜や京都産の小麦「せときらら」を使ったパンも並びます。

雨の日も、風の日も内観
店名の「アメカゼ」を焼き入れたフレンチトースト

ハムと浅漬けきゅうりのサンドは、夏の暑い日など、疲れたときにサッパリと食べやすく、塩分の補給にもなるそう。シンプルイズベストを実感できる味です。

雨の日も、風の日も 浅漬けきゅうりのポリポリサンド
浅漬けきゅうりのポリポリサンド259円

「上弦の月」は、くるみを使った製パンコンテストで金賞を受賞した看板商品。くるみペーストを塗り込んだ生地にマンゴーをトッピング、パイのようなサクサク食感に焼き上げたものです。

雨の日も、風の日も 上弦の月
上弦の月302円

「パンをお弁当替わりに、ピクニックするのもおすすめです。船岡山の山頂は景色もいいですし、休憩できる場所もあります。」と店長の小島さん。秋晴れの休日は、そんな過ごし方をしてみたいですね。

雨の日も、風の日も
電 075-432-7352
営 8:00~18:00
休 木・日曜
所 北区紫野東野町6
交 市バス停「建勲神社前」下車すぐ
P  なし
雨の日も、風の日も ホームページ